あどれなりん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストやったら女失格になったはなし【断捨離】



スポンサードリンク


ミニマリストになりたい!
当時のわたしはミニマリスト、持たない暮らし、に憧れた、持ちすぎた女だった、、

まず断捨離にハマったわたしは洋服から捨てていった。本当にたくさんありすぎた洋服達はタンスのかたちを変えるくらいぎゅーぎゅー詰めにされたかわいそうな布たちに成り下がっていた。

ふと、ぜんぶ捨ててしまえたら楽になる
頭から声が降ってきた
よし!わたしはゴミ袋を手に、仕分け開始。今では考えられないが、当時はいらない!と思ってゴミ袋に入れたものの、後からこっそり取り出しそっとタンスに戻す、という作業を繰り返していました笑
ふふかわいいね、
そんなこんなで数週間かかっていらないお洋服を決めることができ、いざ捨てた!

だが、その後しばらく心にポッカリ穴が空いたように寂しかった。
やっぱり捨てなくても良かったんじゃないか、、まだまだだな笑笑

しばらくたって、タンスの中を見ると全部がいらないものに見えた。
ああ人間ってカスだな、物を手に入れるために命けずって働いてんのか はぁ、、
原始人になりてえ

もう、この時物に対する執着が消えていたのでバンバン捨てました。
前までは、要らないものを捨てる
今は、必要なものだけ手元に置く

この違いに気づいたわたしは心が解放された気分にひたっていました

でもね、お洋服って、わたしは女なんだ!
って確認させてくれる手っ取り早い手段だったんだの、今さら気づいてるんだけど、
このお洋服に対する執着が消えた途端、メイクも髪ももう気にならなくなった

ほんとに人間って変わるのな!
どれだけ執着がたくさんあるのかここの位置に来てはじめて気付かされるの

もう、ほんとに人間って執着で生きてるんだよね、

無になったら生きてる必要ないと思う!
さっさと天国いったほうが楽だよ絶対、
なのになんで人間が地球に留まってるかって、執着だわな、

執着が人間、人間が執着なんだよ!
っていう悟りをちょびっと開くまでにわたしは進化していた笑

ミニマリストって最初はカッコイイなあ、って憧れからだったんだけど、いざ、なって見ると楽しくない

やっぱり生きてる以上、ある程度の執着があったほうが生きやすいのかなとも思えてきてる今のわたし

いや、でもミニマリストがいいんだよね
要るものだけがわたし、わたしは要るものだけでできてる、この感じほんとに快感なんだよね


でもね、ふと気づくの
あれ、何ヶ月お洋服買ってないっけ?
あれ、このメイク道具何ヶ月使ってる?
あれ、ニキビできてるや、まあ、いっか!

もうこれ、女性うんぬんじゃないわけよ笑
ここまでくると何も何でもどうでもよくなるの

このどうでもいいって、やさぐれたやつじゃなくて、関心がなくなる方のやつ。

そう、なににも関心が持てないとつまんないの
本当につまんないの

だってわたしを地球に留めとく理由がほとんどないわけだから、もう惰性で生きてるようなもん

このつまんないをうまく変換できれば世界が違うように見えるんだろうなとわかってはいる、それで勉強するんだけど、戻ってきちゃうんだよね〜笑


女性がミニマリストやる!っていうのはちょっと考えてからでもいいと思う。
一回、流れに乗っちゃうとミニマリストの流れってほんとあっという間だから、戻れないのよ、

お洒落してメイクして、、が自分!
かわいいわたしであるから自身が湧いてくる!って人は絶対ミニマリスト向いてない

ミニマリストは中身に重きを置いてるの
この中身って人からどう思われるかとかそういうんじゃなくて、本当に自分の本質を自分が見てるの、自分が世界を見てるって感じ、自分が周りのあれこれをどう見るかを決めて生きてるの

強くないとミニマリストできない、
つよいと、着飾ることになんの興味も持たないし、恋とか恋愛とか全く興味なくなっちゃう

そう、色がなくなる感じ

無なの

ミニマリストになるならものだけにしとけってはなし。

心や頭までミニマリストになっちゃうと女失格どころじゃない笑

なにも見なくなる、自分を忘れることもあるから、頭までミニマリスト目指す人はちゃんとそっち系の勉強をして土台つくっとかないと空っぽになるぞ!

ちゃんと自分の幸せをわかっておかないと右も左もわかんなくなるから注意!


幸せっていろいろあるからちゃんと見つけとけ!

とくに女の子は幸せをちゃんと持っとかないと断捨離なんかしても幸せになれないぞ!ぷいぷい



最後に、
脇毛はちゃんと抜く!