あどれなりん

MENU

iPhoneで使える持ち運びBluetoothキーボード『折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボード』のおすすめ!接続など



スポンサードリンク


外でも手軽に記事を書きたいとおもっていたら見つけました!
ワイヤレスキーボード!

昨日届いたばかりですが、便利すぎて使い倒しています笑

ということで今回は、持ち運べるBluetoothワイヤレスキーボードをおすすめしたいと思います!

Bluetooth キーボードって?

各、媒体とBluetooth で繋がり、離れたところからの操作、
また、キーボードが付いていないような、タブレット端末やスマホとも連帯してキーボード入力ができちゃう優れものです。


折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボード 付属品

・本体
・USB
・説明書

の3点のみです。

説明書は最後の1ページだけ日本語になっているので安心してください。


折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボード の大きさ重さ

測ってみたら285gでした。
結構ずっしりと感じます。

縦23.5cm
横5.5cm
折り畳み時の厚さ2cm
広げた時のキーボードの厚さ約0.5cm

個人的な意見ですが、めちゃくちゃ丁度いいです。


折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボードの質感

安っぽいのは嫌だっったのでプラスチックではないものを探していたらこのCozyswanワイヤレスキーボードに出会いました。

高めの電子辞書って感じです。
安っぽい感じはなく、なんかいいの持ってんじゃん!みたいな雰囲気。

こちらとも迷いました。

Cozyswanワイヤレスキーボードの使い方

最初だけペアリングの設定が必要です。

まずは充電

USBを差し込むと赤くchargeのところが光ります。

充電が完了すると光が消えます。



早速接続

キーボード本体の
電源をonにします。

次に接続したい媒体のBluetoothをonにします。

私はiPhoneで。

次に折りCozyswanワイヤレスキーボードのconnectボタンを数秒押します。


Bluetoothマークが青く光ります。

するとこの画面に

使用可能なデバイスとして
Keyboard の表示が出てくるのでタップ。

すると指示が出るので、その指示に従いキーボードの方で入力。

これでペアリング完了です。

次回からはデバイスのBluetoothをonに、Cozyswanワイヤレスキーボードの電源をonにすると自動的に接続されます


メリット

本体と離れたソファでくつろぎながらでもpc入力できたり
スマホがあれば外で仕事が出来るので荷物が少なくて済みます。なんたって折り畳み。
pcを持ち歩かないひとにはもってこいです。



デメリット

早く打つとちっちゃい っ が入ることがしばしば、、、、
いまのところそれだけですかね。
英語入力にはなんの差支えもありません。



タイピング

ちゃんと打ってる感アリです。
文字列も日本のpcと変わりないので普通に使えます。



折り畳み式CozyswanワイヤレスキーボードはBluetoothキーボードをお探しの方にぜひおすすめしたいキーボードになっています。

持ち運びもコンパクト、広げてもコンパクトの、コンパクトに特化した、けれでも安っぽくないいい感じのBluetoothキーボードです。


amazonで買える【iPhone7ケース】おしゃれからブランドまでおすすめ18個 - あどれなりん
スマホの持ち運び充電器ならコスパ最強のcheeroPowerPlus3がおすすめ!大容量で速い! - あどれなりん